追加しました

すべてのユーザー

★視聴回数フリー

親鳥の留守に / 麻生導洋

通常サイズに戻るにはEscキーを押します

×
  • 再生数:5508
  • アルバム追加数:0
  • 2018/01/02 19:19:48
  • オリジナル曲です。

    [歌詞]

    巣の淵に立つスイマー
    雲居にこの身を捧げる

    乳臭さは正当性を帯びながら
    この眺め、隅々まで満ちていく

    親鳥の留守に気付いた雛は空と一体となる甘美を知る前に、染色体が羽ばたけと号令を出す

    空中から遠くに水車が回るのが見える
    昨夜の土砂降りが忘れられず、青空の下、激しく唸りをあげて

    今になり去来するあなたの問いへの再考を車輪が強制する
    【答えろ】
    「止まれ!」
    【回れ回れ回れ、思い知るんだ】
    「止まれ!」
    【回れ回れ回れ】

    親鳥の留守に気付いた雛は歌う
    「僕はあなたを蔑んでる、その理由をも問い返してしまうあなただから」

    暇乞いのワーグナー
    壮途のツェッペリン
    郷愁に撃ち落とされる
  • ▼もっと見る
RSS

BuzzBuzzBuzzzzzzzzzzz…

  • 投稿動画13
  • フォロワー0
  • 友だち0

コメント (0)

  • 0% (0/0)

あなたの評価や感想をみんなと共有しよう!

FC2ライブ おすすめ配信

ライブ配信一覧 ≫

FC2決済対応ショップ おすすめ商品

おすすめ動画