追加しました

すべてのユーザー

★視聴回数フリー

高校講座 物理 電磁気20 交流と抵抗

通常サイズに戻るにはEscキーを押します

×
  • 再生数:138
  • アルバム追加数:0
  • 2017/09/13 18:30:20
  • 交流抵抗

    導線を交流電流が流れる場合、表皮効果によって実効的断面積が小さくなる。また導体が隣接しているところに交流電流が流れると、近接効果によって直流の場合や導体が単独の場合よりも電気抵抗が高くなる。商用電源では巨大な電流が巨大な導体を流れていることから、これらの効果は大きい。
    回路に交流電流が流れる場合、それを妨げるのは電気抵抗だけでなく、電流の変化によって生じる電磁場も電流が流れるのを妨げようとする。これをリアクタンスと呼ぶ。リアクタンスと電気抵抗の影響を1つにまとめたのがインピーダンスである。
  • ▼もっと見る
RSS

高校講座

  • 投稿動画3044
  • フォロワー212
  • 友だち0
  • ユーチューブ、パンドラ、ビリビリ、youkuへの転載はご自由に。
  • ▼もっと見る

コメント (0)

  • 0% (0/0)

あなたの評価や感想をみんなと共有しよう!

FC2ライブ おすすめ配信

ライブ配信一覧 ≫

FC2決済対応ショップ おすすめ商品

おすすめ動画