• 販売

日常①-a

通常サイズに戻るにはEscキーを押します

出演者:

-

ジャンル:

-

シリーズ: -
監督:

-

メーカー:

-

レーベル:

-

配信開始日: 2016/07/12
再生数: 5831
アルバム追加数: 1
  • ダメな事とはわかってはいるけど、やめられない。

    薬物などより遥かに罪の重いことだとおもいます。

    毎日突然、猛烈な自責の念に駆られることがあります。と、当時にそのすぐ後、同じように、

    猛烈に娘に会いたくなります。

    会社に居る時、、電車の中、、車の中、、その、罪の意識と、今日また娘と、、と思う、淫らな気持ちが

    交互交互に入り乱れるように頭の中を駆け巡ります。


    娘と言うだけでなく、その年齢を考えても、間違いなく畜生以下だと自分でもわかっています。

    でも、こんな自分を自分で羨ましくも思う自分が居て、私くらいの年齢の、つれないオヤジにとって、こんな若い娘を独り占めし、それも同じ家に住み、

    妻にも怪しまれることもなく、身体を思うように自分のモノにできる。


    そして、、そして、、今や娘は、心まで私のモノになりつつあります。


    学校にキスもしたことのない、彼氏がいると聞きました。


    私は毎日の記録をいつも映像として出来る限り記録し続けています。

    残すことは大変なリスクな事はわかってるつもりですし、この記録は誰にも見せることは出来ないと思ってました。


    しかし、、心のどこかで、こんな私たちを見て欲しい、、と言う気持ちはずっとありました。

    まがい物のキンシンソウカンビデオや、投稿モノを見てると、なんか私のしてることが軽んじられるようで腹立たしく思う時もありました。


    同じような境遇の方ともサイトで知り合い、色々、近況報告などやり取りさせていただいた時もありました。


    しかし、私のように、一線を越えている訳ではなく、あくまで娘を性の対象としてみているので、ゆくゆくは、、と言葉を濁す方ばかりでした。


    ですので、一線を越えた私のキモチは理解してもらえるものではありませんでした。


    いつも私も娘も、スマホばかり弄っています。


    それは、お互いLINEで会話をしているからです。

    同じ部屋に居る時もです。



    妻が居なくなるとどちらからと決めてる訳でもなく、LINEが鳴ります。

    「出てったみたいだよ」とか、、「今からお風呂みたいだよ」「今電話で長話してるみたい、、あれ、切らないよまだ、、多分」とかです。



    まだ心も身体も未成熟な娘であるから、いけないこととはわかっていても、それほど事の重大さも理解しきれず、、私の意のまま時が過ぎていると思いますが、、


    いつか目が覚める時があるかもしれません、、それか、男性に本当の恋に落ちる時が来るかもしれません。


    その時に私は悲しくなるとか、、腹が立つのか、、死にたくなるのか、、、もしかすると、ホッとするのか、、、



    私たちの毎日の記録を見せれる範囲でお見せできたらと思います。


    何気ない映像もあるかもしれませんが、それは、少しでも、私の家の環境がわかっていただけたら、、と言う思いです。




    話は戻りますが、、こういう経験、、もしくは、こういう愛娘に対する想いをもっている、殿方は他にもいるかもしれませんが、


    私の場合、、昔から、、と言うわけではありません。



    ある日突然です。2年前の6月です。、、身体の柔らかい娘が、妻に勧められ、バレエスクールに入校した頃です。


    残業残業で、疲れ切って11時位に帰宅した私は、いつもなら部屋が全て真っ暗で、玄関の明かりだけついてるはずの家で洗面所から明かりが漏れてるのがわかりました。


    妻が寝支度が遅れたのかな、、と思い、、洗面所の扉が空いてる隙間から「ただいま~」というと、「おかえり~~」ともごもごした声で、娘が返事しました。


    少しびっくりして扉をあけると、薄手の薄ピンクの膝下位の長いワンピース(ネグリジェと言うんでしょうか、、)を着た娘が歯を磨いていました。


    その後ろ姿、、、寝巻ですので、生地自体が薄手の綿の様な感じで非常に薄く、、お尻を包む下着がくっきりと見えて、色までもわかりました、、その姿を見て、

    私は、勃起したんです。


    なぜだかわかりません。


    確かに、仕事仕事に明け暮れてた私は、娘が学校に通ってる制服ですらどんなものかも知りませんでしたし、部活動も何やってるかも知りません。

    まして、私服や、寝間着姿など、ほとんど見ていませんでした、、というか視界に入ってきませんでした。



    しかし、それまで、そんな目で見たこともありませんでしたし、当然、まだ少し前まで黄色い帽子を被っていてくらいの子ですから、、それが洗面所の黄色電灯のの明かりの下でみた娘の寝間着姿は、私にとって物凄いインパクトだったんじゃないか、、て今更ながらに思います。

    一度そういう目で見てしまうと、もうそういう思いが、どれだけ頭から振り払おうとしても離れません、、逆にドンドン増大していきます。



    その日を境に、、何日か後、、記録しだした映像を、現在に至るまで、見せれる範囲で見せていくつもりです。




    なるべく、心の動きが行動に表れていく、動線がわかるようにお見せできれば、、と思っているので、、、、ゆっくり見守って下さると嬉しいです。



    そして今回はじめての出品ですが、、、





    皆さんの出品作を見てると、色んな興味を引くタイトルが沢山あり、
    とても私のようなボキャブラリティのない人間には思いつかない、斬新なタイトルで、

    見る者の興味を引くものばかりです。

    よし!俺も!!、、、、と思って、意を決して出したわけですから、どんな題名にすれば皆さんに気に留めていただけるんであろうと、考えた末に出た結論が、

    皆様と違い、普段の生活のなかの一部分を常に見ていただくわけなので、何のエロさもないかもしれませんが『日常』という題名にさせていただきました。

    その日々の中での、私と娘の意志の疎通であったり、、私は妻の、娘にとっては親の、尊厳、プライドを踏みにじる行為を、コソコソと時には大胆に続けている『日常』を、カメラを片手に撮れるような状況で有る限り、二人で楽しむ、、記録、、として、残し続けているものを、私共が特定されない程度の処理をいたしまして、皆様に見ていただきたいと思いました。

    日頃、娘二人との会話はほとんどありません。
    実際、会う機会がない、と申しますか、私の仕事と、妻を始め娘二人の生活時間帯が違いすぎます。
    よって、娘二人の顔をリビングで見かけることも殆どなく、妻も寝室が違う事もあり、同じく殆ど見かけません。

    特に下の娘は、難しい年頃、、で、私はもちろんのこと、妻とも殆ど口を聞くこともないらしく、たまに妻と話す機会があっても、下の娘の教育論ばかりで、正直、気が滅入ります。

    上の娘に至っては、下の娘のように大した反抗期もなく、妻とも仲良く、、いや、仲の良いフリ、、と申しますか、カゾクというくくりの中でうまく立ち振舞いをしているように思います。

    そんな上の娘から始まる、私と娘の『日常』を、順を追ってお見せできれば、、と思います。

    ただし、記録として、また、刺激、として、映像に納めるようになったのは、関係が始まり、程なくしてからの事ですので、最初の頃、、まだ娘が私に対して、多少の嫌悪感を抱きながら、受け入れてくれていた頃は、記録されておりません。

    しかし、今後、娘にも彼氏ができることでしょう、、その時、私にどう対峙するのか、それでも続けてくれるのか、拒むのか、、今後全てを記録に残して、大袈裟ですが、自分自身への冥土の土産にしたいと思っています。

    今でも、娘も同意の上での二人の刺激、、としての映像の他に、娘の部屋に仕掛け、私の知らない娘も監視したりしています。
    これは、淫らな娘が見たいから始めたのではなく、私から離れていく娘を想像すると、正直、仕事もてにつかないほど怖く、不安で、私がいない間に、誰かボーイフレンドと話してないか、、妻もいないときに、男を連れ込んでないか、、などと、娘をみればそんな事をするはずもないことは、一目瞭然であるはずなのに、どうしても信じきれず、仕掛けてしまう、、これがバレると、私は娘から愛想つかされるでしょう、、、もう、手にいれてるのに不安になる‥‥

    学生時代の恋愛を思い出します。

    そんな娘と、普段LINEでのやり取りが、私達の心通わす唯一の手段です。
    たまにカゾクが揃うリビングでも、四人が和気あいあいと会話することはほとんどなく、かりにあったとしても、、私と上の娘は、スマホを片手に、カゾクと会話をしてる内容とは程遠い内容のやり取りをしています。
    その禁断な状況にヨいしれます....

    そして、皆が寝静まった頃、私と娘は、家のなかで、密会します。

    あるときは、洗面所で、、あるときは、、トイレで、、あるときは、台所で、、隙あらば、オヤジと娘から、男と女、に変身します。

    たった、3分でも、1分でも、、、です。




    話が長くなってしまいました。


    これは、私の自慢話かもしれません。

    皆に批判されようと、罵られようと、私の心の中では、完全なる、自慢、、です。


    ヤラセや、設定動画ではありませんので、雑な映像や、特定されるモノ等には加工もしてあります。

    そして、隠し撮りなどをしているときに映ってしまった、妻などが掃除や家事をしてる所などもありますが、


    そんな部分も含めての「日常」であるとお察しください。

    しかし、娘は実名です、、苗字はもちろん言えませんが。

    会話も伝えれる部分は出してますが、家の中ですので、小声が聞き取りにくい場合もあります。







    上の娘から始まっていった、私の、『日常』皆様のご感想お聞かせください。




















    ※出演者は身分証確認により18歳以上であることを確認しています。
    作品の著作権及び著作使用権、出演者の肖像権は米国及び日本国の管理会社にて包括管理されています。
    映像は18歳未満閲覧禁止、第三者に提供、譲渡、販売等の行為を行うことは一切禁止します。
  • ▼もっと見る
RSS

罪が消える日は来るのだろうか

  • 投稿動画5
  • フォロワー8
  • 友だち0

ストリーミング販売ヘルプ

動画を購入するには会員登録が必要です。
すでに会員の方はログインしてください。

  • 必要ポイント
    4,500pt
  • 視聴期限
    7日間
loading

ストリーミング販売の商品購入について

STEP1会員登録もしくはログインを行います

  • 商品購入に必要なFC2ポイント購入には会員登録もしくはログインが必要です。
    下記ボタンからも該当ページにアクセスしていただけます。 新規登録する

STEP2FC2ポイントを購入します

  • ログイン後、視聴ページ右上の「FC2ポイントを購入する」ボタンをクリックすると、その場でFC2ポイントをご購入いただけます。

    クレジットカード以外で購入を希望される場合は、FC2IDの「決済/FC2ポイント」にてご購入いただけます。

STEP3商品を購入します

  • 左記のように「この商品を購入する」ボタンがオレンジ色になっていれば、商品の購入が可能となります。

    「この商品を購入する」ボタンをクリック後、表示画面の指示に従って決済を正常に完了していただければ商品の視聴が可能となります。

STEP4視聴期限について

  • 商品購入後、視聴プレイヤー右下に視聴期限が表示されます。
    商品によって視聴期限は異なります。
    視聴期限が過ぎた商品は、再度ご購入いただかなければ視聴できなくなりますのでご注意ください。