• 販売

28歳姉と25歳おとうとが温泉旅館でタブーな交わり_その1

通常サイズに戻るにはEscキーを押します

  • 再生数:32566
  • アルバム追加数:1
  • 2015/12/18 17:04:41
  • 高画質ダウンロード版は以下
    http://adult.contents.fc2.com/article_search.php?id=363266


    ぼくは姉ちゃんのちょっとした秘密を握っていた。
    それは、まだ実家で一緒に住んでいた姉ちゃんが学生だった頃、姉ちゃんが彼氏を家に連れてきたことがあった。
    その時からすでに今思えば姉ちゃんのことを女として見ていたぼくは、当然のように隣の部屋の壁に耳をくっ付け、様子を伺っていた。
    そしたら、まぁ予想はしていたので(がっかり来て落ち込んだことは否定しないが)ふたりはセックスをはじめた。
    当時、ぼくはまだ義務教育で童貞だったけど、その知識はあった。
    聞こえるクスクス笑い声にイチャついていることを想像し、当時から大きかった姉ちゃんのおっぱいを他人が揉んでいることに嫉妬した。断続的に聞こえていたふざけ合う声が、急にピタリと止んで無言になった時に、あの姉ちゃんがチンポを咥えているのかも、前戯はもう終わって真剣な場面に移行したのかも、と悶えた。
    その時、姉ちゃんの声で「うん、ナマでいいよ」はっきり聞こえた。
    その後、小さいけどAVでしか聞いたことのない喘ぎ声がねえちゃんの声で聞こえてきた。でもそのことは最初から聞き耳を立てはじめた時から半ば覚悟していた。
    問題は、ねえちゃんから生ハメを受け入れたことだ。
    うちは、女親が異常に家庭内性教育を推進していた。
    特に、姉ちゃんにはワリを喰うのは絶対に女なんだからどんなことがあっても避妊をしなさい、避妊しない男は最後には無責任さを露呈させる男だからすぐに別れなさい。とぼくが居る前でもおかまいなしに指導していた。当時はどこの家庭も同じだろうと思っていたけど、今考えると若干、ヒス入っていたと思う。
    そんな姉ちゃんが自分から、まだKK生なのに生ハメ。
    これは重大な裏切りだ。
    その次の日の放課後、姉ちゃんとぼくしかうちに居ない時間に姉ちゃんに「昨日、付けないでヤッタでしょ?」ただそれだけ言った。
    その時の姉ちゃんの顔は忘れられない。一言で言うと怯えの表情だ。
    恥ずかしさ、おとうとに脅されている悔しさとか色々な感情があったはずだけど一番はやっぱり女親には言わないで欲しいという怯えだったと思う。
    秘密というのはこれだけだ。はっきり言って、別にたいしたことはない。エロ漫画とかだとこの後、この事実を盾に肉人形にするとかそういう展開になると思うけど、実際には何もやっていない。ただ、姉ちゃんにぼく知ってるよ、と告げただけだ。
    でも、それからの姉ちゃんの態度は明らかに変わった。ぼくによそよそしくなり、あまり心を砕いてくれなくなった。ぼくは後悔した。
    脅そうと思ったわけじゃなくて、なんというか秘密の共有というか、これでもっと親密になれると思っていたからだ。
    そのことがあってから、はっきり姉ちゃんのことが好きだと自覚した。
    姉ちゃんは、やっぱり、綺麗だった。しかも非処女。そのことで余計苦しむことになった。
    姉ちゃんの方も、よりによってシモ系の秘密というのは気まずかったらしく、卒業するとすぐに家を出て行ってしまった。

    それから、姉ちゃんと約10年ぶりくらいに再会した。それがこの映像です。
    姉ちゃんはますます綺麗になっていた。
    しかも今、結婚もせず非正規で働いて、近所のバーに一人で飲みに行ってナンパされてその日にヤッたりして、なんだかフラフラしているらしい。
    そんなことを聞いたらたまらなくなってしまった! こっちはあの秘密の日以来、女と付き合ってもいちいち姉ちゃんと比べてしまって長続きしないし、しかも、姉ちゃんに似ている子ばかり好きになってしまう(でも、結局、破局)。
    そんな感じなんだったら、ぼくと付き合って欲しい! 絶対大事にする。とにかく一回ヤラせて欲しい! 思わず本心を打ち明けてしまった!

    姉ちゃんがどういうつもりで、ぼくとふたりで温泉まで来てくれたのかは分からない。
    姉ちゃんもぼくのことを好きだと言ってくれたけど、どういう意味でかを確かめるのが怖かったから聞けない。
    温泉の為に購入したビデオカメラだけど、一生の記念にしたいからと裸を撮らせてもらった、それも拒否らなかった。
    もしかしたら、もう二度と会わないつもりで、最後だからとぼくのやりたいこと全部叶えてくれたのかも知れない。ハメ撮りだ。

    一生を添い遂げることは出来ないかも知れないけど、このビデオでいつでも私を思い出してってこと? そんなの全然優しくないよ。
    こっちは姉ちゃんのマンコにチンポが入った時の感動、あれを味わったら、もう他の女なんかとヤレないよ。
    とりあえず今は、姉ちゃんの思いを酌んで自重してるけど、また我慢できずに連絡してしまう日が来るのが怖い。何が怖いって、その時、電話が繋がらなかったら、二度と会えない、それが分かってしまうのが怖い。だからまだ連絡できない。



    こちらの映像は2分割された「その1」です。
    45:22

    その2
    28歳姉と25歳おとうとが温泉旅館でタブーな交わり_その2
    http://adult.contents.fc2.com/article_search.php?id=378810


    音声有り

    【注意事項】
    販売しております全作品に登場する人物は18歳以上のモデルであり契約の上で撮影しております。

    日本国内法を遵守し、法律及び条令に反する行為は一切行っておりません。
    二次使用、譲渡、転載、転売等は禁止します。

    全作品は法律、利用規約に基づいた内容であり、児ポルノには該当しません。
    (身分証により年齢確認をしています)
  • ▼もっと見る
RSS

家*性交通信

  • 投稿動画20
  • フォロワー46
  • 友だち0

ストリーミング販売ヘルプ

商品を購入するには会員登録後、
FC2ポイントの購入が必要です。
すでに会員の方はログインしてください。

  • 必要ポイント
    1,000pt
  • 視聴期限
    無期限

商品を購入するにはFC2ポイントが必要です。

loading

ストリーミング販売の商品購入について

STEP1会員登録もしくはログインを行います

  • 商品購入に必要なFC2ポイント購入には会員登録もしくはログインが必要です。
    下記ボタンからも該当ページにアクセスしていただけます。 新規登録する

STEP2FC2ポイントを購入します

  • ログイン後、視聴ページ右上の「FC2ポイントを購入する」ボタンをクリックすると、その場でFC2ポイントをご購入いただけます。

    クレジットカード以外で購入を希望される場合は、FC2IDの「決済/FC2ポイント」にてご購入いただけます。

STEP3商品を購入します

  • 左記のように「この商品を購入する」ボタンがオレンジ色になっていれば、商品の購入が可能となります。

    「この商品を購入する」ボタンをクリック後、表示画面の指示に従って決済を正常に完了していただければ商品の視聴が可能となります。

STEP4視聴期限について

  • 商品購入後、視聴プレイヤー右下に視聴期限が表示されます。
    商品によって視聴期限は異なります。
    視聴期限が過ぎた商品は、再度ご購入いただかなければ視聴できなくなりますのでご注意ください。